「スマイリングシンデレラ」 | thinkstep株式会社


「スマイリングシンデレラ」

 女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープンで日本の実質プロ1年目の渋野日向子選手が、日本勢42年ぶりのメジャー制覇を果たした。おまけに「スマイリングシンデレラ」というセンスのいい愛称まで海外マスコミが付けてくれた。

 

 突然降って湧いたようなハッピーストリーだったのだが、どうもご本人はシンデレラなどと持ち上げられるのは好きではないようだ。たまたま、全英オープンで調子が良かっただけで、実力でトップに上り詰めたという実感がないらしい。全英オープンで何を学んだかも整理できていない。まだスタートラインに立ったばかり。「ここで浮かれてしまったらおしまいだ」と考えているようでもある。

 

 でも私は、笑顔で脳内に神経伝達物質(ドーパミン)を発しながら、緊張する場面を乗り越えていく術は普段の生活や趣味、ビジネスでも利用させてもらおうと思う。私は渋野選手から学んだ。

 

 6月に我が家で収穫した青梅を近所に配った。昨日「昔ながらの塩味での梅干しですが」と、丁寧にも完成した梅干しを届けてくださった。実に見事にできていて、これがあの庭の木になっていた梅の実かと疑うほど形もよく、ふっくらとシワシワで味もしょっぱくなく大変おいしい。

 

 普通の生活の中でもこんなに素晴らしい笑顔を生み出すご近所付き合いに触れて心がドーパミンで癒されている。プロ並みの梅干しづくり技術と笑顔のプレゼント。

 

 深刻に考えても何も特別なアイデアは出て来ない。よくあることだけれど、アイデアは気楽に街を歩いているときに出てきたりする。頭を鍛えることは難しいことかもしれないが、柔らかくするということはできるかもしれない。「やわらかアタマ」……何かの宣伝に出ていた。

 

 LCAでも気負うことなく、平常心で課題に向き合おう。LCAの解析でも脳内にはドーパミンを出して笑顔効果でLCAの解析枠組みを構築したい。

 

 渋野語録“何言ってるんだろう。シンデレラは違うだろうって。オバケでいいよ。”(L)

コメント 1件

  1. skylineR31gts Says:

    渋野日向子選手、確かに突然降って湧いたようなハッピーストリーですが、本人が「ここで浮かれてしまったらおしまいだ」と考えているとはすごいですね。これは本物に成長できるかもしれませんね。

    このところテレビで高校野球を見る機会が多かったのですが、「笑顔で脳内に神経伝達物質(ドーパミン)を発しながら、緊張する場面を乗り越えていく術」は高校野球でも広がっていると感じました。

    昔ならミスした際などに深刻な様子が見てとれたのですが、最近では笑顔で落ち着くような状況が多くなったようです。指導者側もわきまえているようですね。若いアスリートの懸命なプレーや笑顔は感動を与えてくれますね。

コメントをどうぞ