「無視するスキル」 | thinkstep株式会社


「無視するスキル」

 W杯ラグビーを見るのにTV観戦用のスナックが欲しい。スーパーの菓子売り場に行ってみると、煎餅類、クッキー、飴などその数は恐ろしいほどある。いろいろ選択肢が多すぎるのも難儀だ。とりあえずしょうゆ味煎餅と的を絞り、他は無視することにした。

 

31日午前6時半ごろ、横浜市内の京急電鉄の横浜―弘明寺駅間で停電が発生した。通勤時間帯と重なった。駅は大変な混雑なので、出社が遅れるとの連絡が同僚から入った。上下線とも2時間近くにわたって車両は動かなかったので、数万人の通勤に影響したようだ。京急が停電した区間に送電している南太田変電所(横浜市南区)を調べたところ、交流を直流に変換する装置内で焼け焦げたヤモリが見つかった。

 

最近ヤモリを見る機会が多い。先日は駐車場の引き戸のロック機構の中からむっくり顔を出した。小さな虫が集まりそうなところを好んで身を隠しているらしい。以前は部屋に侵入したヤモリは割りばしでつまみだしていたけれど、チーチー泣いてかわいそうだし、身の危険も感じない。だから天井に付いていても無視することにしている。

 

ハロウィーンシーズンも近いので、街の思わぬところで魔女や魔法使いや洋風お化けがあふれている。子供の仮想は可愛いので、楽しませてもらっている。しかし、電車の中にゾンビや宇宙人まがいの仮想をした大人がまぎれ混んでいる。正体が見えないというのも気持ちが悪いので、電車の中では無視を決め込んでいる。

 

これほど情報があふれてきた社会では何かを無視する能力を身に付けないと本来の目的を見失いがちだ。LCA解析作業だって細部にとらわれていると大きな物質やエネルギーの流れを見失うかもしれない。上手に無視するのは大切なスキルといえる。

 

IOCも今になってオリンピックのマラソンの場所を変えるとか、開催日を変えるとか……地元大会関係者や開催地の人々の感情を無視している。……IOCはアスリートファーストで考えるのだと主張している。つまり、IOCには逆らえないらしい。これ以上の議論は無視して2020年のオリンピックを待とう。…………2019年秋、W杯や日本シリーズで汗と涙の熱い試合をテレビ観戦できて盛り上がった。

 

そういえば、大河ドラマ「いだてん」は盛り上がらないまま終わりそうだ。

コメント 1件

  1. skylineR31gts Says:

    都会でもヤモリは逞しく生き延びて‘活躍’しているのですね。子供の頃は私の実家でよく見かけましたが、今では見かけることはありません。

    「上手に無視するのは大切なスキル」私も同感です。身の回りの全てに反応し、全てを気にしていたら身が持たないですよね。

    「いだてん」見続けているのですが、視聴率だけでなく、いろんなトラブルに見舞われてたいへんでしたが、来年の東京オリンピックは感動で盛り上がりたいですね。

コメントをどうぞ