「鳥谷がロッテに」 | thinkstep株式会社


「鳥谷がロッテに」

 Jリーグは「新型コロナウイルス対策連絡会議」の専門家チームの助言を受け、18日を目指していた公式戦の再開を延期する。20日に予定されていたプロ野球の公式戦も開始が延期される。スポーツ観戦が大好きな者にとってはつまらない春が来る。

 

 スポーツニュースで、前阪神の鳥谷内野手がロッテと1年契約を結んだというニュースが流れた。“よかった”と思ったプロ野球ファンも多いのではないだろうか。

 

 ロッテ球団は今年のストーブリーグでは実績と経験豊富な選手を懸命に集めている。若い選手を集めることはできた。これからどのように若い選手を育てるかが課題なのだろう。若手は先輩の後ろ姿から野球に取り組む姿勢を学んでもらおうというチームとしての深い考えがあるに違いない。

 

 鳥谷という選手は真っ黒に日焼けしており、練習熱心な選手に見える。走攻守揃った選手だから多くの阪神ファンから慕われていた選手かもしれない。しかしチームの若返りという方針の下では次第に活躍の場が減ってきていた。実はこの程度しか鳥谷選手について知らない。とにかく練習量が多い選手らしい。

 

 だからセリーグからパリーグに移り、鳥谷選手がどんな存在になるか興味をもって見ている。井口監督も「戦力として、若手を引っ張っていってほしい。練習量は現役選手の中で一番だと思う」と期待している。起用想定は「(内野)全部のポジションを守ってもらいたいなと思っています」とのことだ。

 

 プロの世界なので、情緒的に選手を見るのは禁物かもしれないが、球団としては「若手に与える影響」をかなり重視していることがコメントの端々からわかる。一人前の若手内野手が成長すれば、効果があったことになるのではないだろうか。(注:勝手な意見です。)

 

 先日の名古屋のウィメンズマラソンで優勝した一山選手は、同じチームに福士選手や安藤選手がいたことが励みになったと言っていた。いい先輩を自分の栄養にできる若手。こういう若手が次の時代を引っ張っていくのだろう。

 

 背番号「00」でスタート。テレビ中継に登場するのを楽しみにしています。(C)

コメント 1件

  1. skylineR31gts Says:

    新型コロナウイルスの影響が心配ですね。様々なところに多大な影響を及ぼしています。スポーツ関係では、高校野球、プロ野球もそうですが、東京オリンピック・パラリンピックが開催できるのか心配です。

    これまで2020年の東京大会を目指して日々練習を重ねてきて、代表選手に選出された選手にとっては延期や中止になるのは耐え難いのではないでしょうか。1年後に再び代表に選出されるかどうかわからないですからね。

    何とか安全に開催できることを願っています。
    一日も早い収束を願っています。

コメントをどうぞ