過去記事、ブログ | thinkstep株式会社


過去記事、ブログ カテゴリー記事一覧

「100年に一度」

 今年、台風や大雨の被害が頻繁に伝えられている。気象庁の防災を呼びかける発表でも、「今まで経験したことのない……」「50年に一度の……」など「激しい」「猛烈」などという言葉をさらに上回る表現として使われている。 続きを読む »


「電車内での自撮り」

 非常に稀なことだが、通勤電車で前の座席が空いて座ることができた。降ってわいたような幸運だ。昨日銀杏が私に2粒当たった。ポトン、ポトンと肩と胸のあたりに。あれから小さなラッキーが続いている。 続きを読む »


「空を眺める」

 山下公園内の海沿いの遊歩道でベンチに座って海の上の空をながめていた。広いけれどどこか眠そうな白+灰色+青色。風力発電の羽根が回っている。空のかなたを見ながら、懸案事項を思い浮かべ数年間の行動を描いてみる。最適なカンバスだった。 続きを読む »


「ラグビー人気」

 ラグビーワールドカップが開催されている。ラグビーには無関心だった自分もなんとなくテレビのライブ中継を見てしまう。背番号を持った走るお相撲さん集団の持つ筋肉、骨格、パワーの話題が日本人に刺激を注ぎ込んでいる。 続きを読む »


「蚊は地球上で役に立っているか」

 マラリアやデング熱の話が夏も終わりに近づくと出てくる。数年前ジカ熱というのもあった。これらの感染症は蚊によって媒介されるので、蚊を退治すれば予防は簡単だ。 続きを読む »


Sphera社がthinkstepの買収を完了

thinkstep-sphera

リスク管理ソフトウェアのリーディングカンパニーである米国Sphera社によるthinkstepグループの買収が
ドイツ規制当局により承認されました。

詳細はこちら


「無人店舗」

 中国スタートアップと連携した日本の無人店舗のプロモーション映像を見た。客はスマートフォンのアプリQRコードを入場ゲートにかざして入店する。あとは商品を選んで店を出ればよい。商品と入店者が紐付け・確認されているので極めてAI的だ。 続きを読む »


「ディリリ」

「ディリリとパリの時間旅行」というアニメ映画を見てきた。19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック期のパリの景色が何ともきれいに描かれていると映画評で読んだからだ。 続きを読む »


「掃除力」

 週に2~3回家の周りを掃除している家がある。おかげで道はいつもきれいだ。隣の家も触発されて、町内全体がきれいになるし、掃除する行為が地域見守りのシステムにもなる。体を動かして地域貢献している人を見るとコミュニケーションは一層進む。 続きを読む »


「再生可能エネルギー」

 土日の朝、J-WAVE、普通の話と音楽で一日が始まる。このFM局では「毎月1日と祝日の放送時に使用する電力はグリーン電力を使用しています。」と宣言している。 続きを読む »