過去記事、ブログ | thinkstep株式会社


過去記事、ブログ カテゴリー記事一覧

「医者と患者.com」

 ちょっとしたきっかけで、脳血管の検査を受けてみた。MRI と CT検査だ。血管に異常を発見することもなく、今は、脳血管を心配することはない。 続きを読む »


「パワー半導体」

 山手線に新型車両E235系が増えたせいだろうか、ホームで見ていても、車両が軽快に動いているように感じる。特に空いている電車は動きが軽やかに見える……気がする。 続きを読む »


「絶滅危惧動作」

 なるほど、そんな捉え方があるのだとピン(なるほど音)ときた記事だった。東京芸大の大学院生が最近あまり見られなくなった動作の図鑑を作ったという。身の回りでも、テレビのチャンネルを変える動作として大き目のダイヤルを回すことはなくなった。 続きを読む »


「ウォークライ(War Cry)」

 

 電車の中でひときわ目立つ広告がある。ラグビーワールドカップ2019(埼玉・熊谷ラグビー場)の入場券売り出しを告げる広告だ。青いジャージーのサモア選手が試合開始前のウォークライ(War Cry)を披露している。 続きを読む »


「1道1都2府43県」

 総数「47都道府県」が日本の中に存在する。白地図上で広域地方公共団体すなわち都、道、府、県などと呼ばれる領域を最小限の色数で塗り分けるとしたら何色必要になるか。答えは「4色」である。これが四色問題と言われる。 続きを読む »


路線バス

 年末、正月、それに続く週末と例年になく路線バスを使う機会が多かった。いつもの通勤電車とは違った身のこなしが必要だ。歩道から一段高い床に乗り込むコツも、天井と床の間のポール(柱)につかまり、足を踏ん張るタイミングも。 続きを読む »


コットンのLCA

 

American Institutes for Research (AIR)とthinkstepグループでは綿生産における3つの栽培方法について

社会面、環境面の評価を行いました。

詳細はこちら


Happy Holidays

 

弊社の新年の業務は1月7日からとなります。

 

 


「ポルボロン」

 スペインのポルボロンがNHK番組「グレーテルのかまど」で紹介された。口の中に入れる途端に崩れてくるもろい菓子で、食べてる表情からすると“夢をかみしめているような”何かはかないお菓子に見えた。Is this the real happiness? 続きを読む »


「キプチョゲ」

 9月16日にベルリンマラソンでエリウド・キプチョゲというケニアの選手が2時間1分39秒という驚異的な記録で優勝した。従来の世界記録はやはりベルリンマラソンでケニア選手が出した2時間3分弱の記録だった。近い将来、マラソンは2時間を切ることが決定的だ。 続きを読む »


Page 1 of 6312345...102030...Last »