thinkstep 日々雑感 | thinkstep株式会社


thinkstep 日々雑感 カテゴリー記事一覧

「異常音の検知」

 2種類のAI(人工知能)を使うと、工場設備の稼働時の故障の検出率が上がるという研究がNTT で行われている。一人よりは二人でチェックする方が色々気付きやすいという常識がAI利用の世界でも通用するということだ。 続きを読む »


「車に配達」

 アメリカでは愛車に商品を配達してくれるらしい。米アマゾンが有料のプライム会員対象に提供しているサービスだ。昨年11月から受取人不在の場合、自宅内に荷物を届けるサービスを行っていたが、それを車に拡大したのだという。 続きを読む »


「歯から力を抜く」

 「右下の奥から2番目のはぐきに炎症があります。詳しく先生に診てもらいましょう」。歯科衛生士が私に告げる。言われてみると歯磨きのときに心当たりがないわけではない。 続きを読む »


「親切」

 朝夕の通勤電車では、あといくつで目的地の駅に着くかばかり考えている。他人に迷惑をかけないように一本の吊革に身を委ねている。周りを見ると他人にもまれながらスマホを覗き、自分の世界を追いかけている。無機的空間と言えるだろう。 続きを読む »


「手書き」

 小学生の頃、親から「書き覚え」と言う習慣を口酸っぱく教えられた。そのおかげで、ちょっとしたメモを書くことにも慣れてきたのかもしれない。 続きを読む »


「シータ波発生実験」

 ガッテン(NHK番組)で瞑想から来るパワーについて説明していた。ブッダがその力に気づき多くの人に勧めたのが始まりだという。「意識して息を吸い、意識してはく」と説かれたという。 続きを読む »


「自動運転」

 試験運行中の自動運転車が歩行者をはねて死亡させる事故が起きた。ウーバー社の最高経営責任者は「とてつもなく悲しいニュースだ」。とツイッターで事故の遺族に弔意を表明した。生活を革新的に変えてくれるはずの自動運転技術開発でのつまずきだ。 続きを読む »


「瓶」

 オーストラリアのパースの北約180キロにあるウェッジ島の海岸で、島の女性が古い瓶に入った手紙を発見した。博物館の鑑定の結果132年前の瓶入り手紙であることが確認された。今まで古いとされた108年前の瓶入り手紙の記録を塗り替えたことになる。 続きを読む »


「非日常」

 先週、道を挟んだ向かいの家でCMのロケが行われた。朝、自転車で通った時には既に大型トラックが横付けになっていたし、ふだん見覚えのない人が集まっていて何か非日常的なことが起きそうな雰囲気ではあったのだ。 続きを読む »


「海をきれいに」

 鼻が突然むずむずしてきたので、指でマスクの上から押さえてみる。スーッと体温より冷たい何かが下がってくる。いよいよ花粉の季節が到来したに違いない。空気の中に細かい花粉粒がもやもやと漂っている季節なのだ。 続きを読む »