LCAデータベース | thinkstep株式会社


LCAデータベース

 

GaBiではthinkstep AG社作成の積上げ法によるLCAデータベースを搭載しており、広範囲で一貫性のあるデータベースにより世界中のユーザーに幅広く利用されております。その他、各研究機関・産業界の主要なデータも使用可能で、国際的な積上げ法によるLCAデータベースを最も多く利用できるLCAソフトウェアとなっています。

 

 

GaBiで使用可能な環境影響評価手法

影響評価手法 開発元
CML2016 Leiden University
Recipe1.08 RIVM, CML, PRé Consultants, Radboud Universiteit Nijmegen
EPD EN 15804
EN 15804
Ecoindicator95/99 Pre Consultants社
USE Tox UNEP/SETAC Life cycle Initiative
EDIP2003 Technical University of Denmark
TRACI2.1 US EPA
Impact2002+ University of MICHIGAN
UBP BUWAL
AADP TU Berlin
Environmental Footprint1.8
JOINT RESEARCH CENTER
IPCC AR5 IPCC

GaBiではインベントリデータ、フロー、影響評価指標をユーザーによって自由に追加・設定の変更を行うことができるため、LCA担当者がイメージするモデルを柔軟に作成することができます。

インベントリデータはILCD,Ecospoldフォーマットでのインポート、エクスポートおよびExcel形式でのインポート、エクスポートが可能です。またGaBiデータベース間でのデータの移動はドラッグ&ドロップで行うことができます。

各データベースには個別にDocumentation が付属しており、データ作成方法や参考文献等の詳細を閲覧することができます。

データベースは毎年上流データも含めてアップデート致しますので、常に最新のデータをご利用頂けます。

GaBiデータベース